あなたと大切な人の人生を彩る。

介護支援事業

  • HOME »
  • 介護支援事業

2016年被災地を中心とした介護施設運営事業を展開します

2011年に発生した東日本大震災。img01
その後遺症は今でもまだ現地に爪痕を残しています。
改善しない雇用状況、住宅の供給の遅れなど、まだまだ東北地方は支援を必要としています。
我々民間レベルでできること。
その一つは企業として事業を通じた貢献、支援であり、雇用の創出であると考えます。

 

PLATINUM PARTNERSグループは2016年より被災地の宮城県、福島県を皮切りに介護支援事業を展開します。

サービス付き高齢者専用住宅事業

日本政府は今後10年間で60万戸の「サービス付き高齢者向け住宅」を計画しており、補助金の交付を決定しました。
日本の人口構成の推移から2025年の65歳以上の高齢者の割合は全人口の30%超に達し、介護事業市場規模は15兆円強の規模にまで拡大する見通しが出されています。img-main01
また介護事業に関わる職員の数は212万人の需要があるといわれ、毎年約5万人の新規雇用が必要とされています。
(以上、みずほコーポレート銀行 産業調査部による)

我が国の高齢者向け住宅の供給量割合は諸外国に比べるとまだまだ不足しており、とりわけ介護状態に至る前の高齢者向け住宅が不足しています。

当プロジェクトはその介護状態の前の高齢者向け住宅の不足の問題を改善すると共に将来的な全国各地の雇用促進と地域活性化の一助となるものであると考えます。

お電話お待ちしています。 TEL 03-4455-7079 10:00~17:00 【土日・祝日を除く】

弊社協賛J SPORTS CM

2014年 J SPORTS MAJOR LEAGUE BASEBALL WORLD SERIES

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社PLATINUM PARTNERS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.